重男語録(1)

  • 2011.04.11 Monday
  • 07:25



七沢の満開の桜を見て父重男の言葉を思い出す





<重男語録>



「行動しながら考えろ

考えてばかりでは評論家だ 俺は評論家が嫌いなんだ

失敗したっていいじゃないか

行動して 反省すればいいんだ」




まあ 風呂に入って のんびりしてきなぁ」




「理論的なことをするな

理論は後からできたものだ

理論にないことをしなければ新しいことじゃないだろう」







「失敗したっていいじゃないか

反省してまたやり直しだ

それでいいじゃないか」






「身体が病気でもね 先ず心を健康にしよう」


「あのお母さんは膝が痛くてな

毎週八王子から息子と来てるんだ

親孝行邪魔しないように

そっと見守りたいな」


「迷ったらさ どっちが自然の摂理かな?て」



「あるとき突然幸せがやってくる

物差しを変えたとき

目線をどこに置くか気づいたとき

今で充分と思うとき」





「一秒先を思い患うことなく

一秒前を悔やむことなく

ただ今を楽しく生きる」




どんな意で一つ一つの桜の木を植えたのだろうか


父たちが植えた桜が今年もたくさんの人たちに喜びを与えている

震災のショックから何か切り替えができたかもしれない


父の一周忌も無事終えた


後をとった道隆社長、そして私


「ここにどなたも心と身体を癒すことができる場をつくる」


改めて静かに決意をした


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM