両親、顔、身体つきは自分で選んだ

  • 2014.04.30 Wednesday
  • 07:08
諦めきれないことを諦める考え方

何でこの親なのか?

何でこの顔と身体つきなのか?

何でこの生まれた環境なのか?

何かにつけて陥る疑問

思春期のときは尚更のこと

諦めきれないこと

これらは生まれる前に

自分で決めて来た様だ

その決める基準は

人生を最も価値あるものにするため

一番良いものを自分で選んだ

つまり生まれる前から

人生の目的が明確だった

産道を通って生まれるときに忘れる

そうだ

この自分で選んだ

両親、時代、顔や身体つきで

生きながらその目的に気づいていく

そして実現するために日々がある

この考え方は

諦めるしかないないのに

諦めきれないことを諦めさせて

覚悟が決まるから

この様に考えるようにしている


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM