人を呪わば穴二つ

  • 2014.04.20 Sunday
  • 10:15
人を呪わば穴二つとは

人を呪うと相手と

自分が落ちるという意味

人を憎んだり

人をおとしめだりすると

自分も落ちるということだね

出したものが帰ってくる

相手からだけでなく

回り回って帰ってくる

怖いよね

知らず識らず

人を否定したり

邪魔者にしたり

許せなかったりしている

この分が回り回って帰ってくる

理屈ではなく

体験するとよくわかる

体験しても自分が発信していると

気づかないこともある

ふと省みる

今起きていることは

自分が発信したものが帰ってきたこと

反省しるね

発信することを変えよう

恨みを感謝に変える

その変え方は

相手の長所やお世話になったことを

思い返す

たとえ針の穴ほどのことでも探す

そして感謝する

褒める

感情がなくてもいい

言葉だけでも

口に出す出さないは問わない

「ありがとうございます」

をひたすら繰り返す

すると針の穴ほどのことでも大きくなる

大きくなれば感謝の気持ちが湧いてくる

何日も繰り返すと

応援できるまでになる

気がつくと

回り回って感謝したいことが

あれこれやってくる

まるで電波に引き寄せられるように

マイナスの電波はマイナスを引き寄せる

プラスの電波はプラスを引き寄せる

これは何より大切な法則と

改めて思い知らされる

ありがとうございます

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM