側にいる喜び

  • 2014.01.20 Monday
  • 10:35
七十歳大会社の役員

バリバリ仕事をして

ゴルフを毎週末されて

湘南海岸の邸宅から

お仕事の移動はグリーン車

隅々まで行き届く気配り

笑顔と謙虚な姿勢

日夜闘いの中で重責を背中に背負われ

ピリピリさせる表情が見え隠れする

背中はいつでもパンパンに張っていられる

もうこの背中を毎週

十年感じさせていただいている

この方がおっしゃった

「先日親友が亡くなったんですよ…

見舞いから通っていたんだけれど…

ガンにかかってから完全看護の病院でね

…綺麗な看護師さん…

至れり尽くせり

…葬式には市長が挨拶されてね…

でもね…

何が幸せなのかね…

何が良くて…悪いのかね…

わからなくなったね…」

とても穏やかなお顔でおっしゃった

「やっぱり、健康だね!

健康が一番だよ」

茶目っ気たっぷりの笑顔をされた

トコトンこだわって

ガムシャラに頑張って

そして、ふっと振り返られた

身体の力が脱げて

ゆったり呼吸されて

無意識に言葉が湧き出る

「何にこだわっていたのかね」

その瞬間 さ と り をその方に

感じさせていただいた

このような気づきで

心をガラリと変容される方が

いらっしゃる

大きな病気や事柄は

私たちに気づきのチャンスをくださる

誰かに促されたり

指導されるものでなく

ハタと心が動く

そのような場面にいられることが

何よりの学びであり

私の命が喜ぶこと

これは趣味であり

仕事である

他者の真の自己実現の側にいられる

これが私の自己実現



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM