「あれはあれでよかった」「あれはあれでありがたかった」

  • 2011.05.10 Tuesday
  • 06:52




「ああすればよかった」「こうすべきだった」 

つい後悔してしまう

後悔は精神面を大きく左右させる

もちろん健康面にまで影響する

胃のあたりに何か苦いものが出ている感覚になったことがあるだろう


過去のことを悔やんでいるうちは中々、今、未来、に気持ちがいかないものだ

後悔はいけないとはわかっていても後悔をしてしまう

これに有効なのが言霊だ


「あれはあれでよかった」「あれはあれでありがたい」

これを繰り返し繰り返し唱える

無言で唱えても効果あり

後悔の言葉が出てこないくらい繰り返す


どのくらい唱えるの?

もう後悔の念が出なくなるまで唱える


「あれはなれでよかった」「これもこれでよかった」

「あれもこれもありがたい」「よかったよかった」

「よかったんだ」

こんな感じだ


正しいとか、正当化とか、ではなく

ただただ受け入れるためでもある

過去を受け入れなくては「いま、ここ」にいられない


「必要必然ベスト」「プラス思考」よりは

具体的に心がほぐれ癒すこともできる


みるみる人相も変わる











コメント
あるがままに生きています^^v
とっても楽々です。
本日もありがとうございます。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM