直観力を磨いて生き抜こう

  • 2011.06.24 Friday
  • 05:36



一緒にいて息の詰まる人がいる

反対に呼吸が楽になる人がいる

場所だってそうだ

呼吸が楽になるところと

息苦しくなるところがある

私たちはその時の状況で呼吸が変化する


自然に体が反応している

これは私たちが生命体を維持するためにつくられた反応といわれる


生命体はいつでも生き延びようとしている

そしてその生命をつないでいこうとする本能がある


単細胞といわれるアメーバーでさえ当然である

当然というよりもっとわかりやすい

単純になるほどわかりやすい

判断力は単純ほど素晴らしい


環境のいい場と悪い場をつくっておいて

そこにアメーバーを放つ

アメーバーは環境のいい場に移動するのだ

これが生命を維持させるために備わっている生命の機能だ

その機能は生命体には備わっている

植物だって必要な環境の方に伸びていく


私たち人間にも備わっている

人間にはそのような生命を守る感性が備わっている


私たちは理性に頼る文化を長く営んできたが

私たちの感性こそ生命を守る大切な機能だ


アメーバーのように判断できる機能がある

その手がかりになるのが呼吸だ

呼吸が詰まるかNO! 呼吸が楽になるかYES!

詰まる方向はなるべく避ける

呼吸が楽な方を選ぶ

いくつか物を持って判断してみるといい

先入観を一度止めて呼吸に集中するとわかる

実は理性が判断力の邪魔になることが多いものだ

だから理性はほど”空気読めない”のだ


この感覚を大切にすることができると

直観力が身につく


先入観を捨てる方法

呼吸に意識を向ける

これも気功法のだいご味でもある


どんな理詰めな経営者でも最後は直観力に頼るもの

以外に占い師の意見に頼るもの

総理大臣、上場企業の社長でもである


ことあるごとに呼吸に意識を向けてみる

繰り返し繰り返しによって身につくもの

磨かれるもの

これが気を感じることでもある


直観力を磨いて生き抜こう





 
コメント
おはようございます。

今日も元気で!!
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM