異性の年上の友達を大切に    気功法を学ぶ(14)

  • 2011.06.06 Monday
  • 06:24


今から十数年前 始めての教室 


明美さんが事務局になっていただき

 

神奈川県相模原市の公民館で開かれた

 

生徒さんは明美さんとお友達お一人

 

記念すべき生徒さん第一号である


 

会を重ねるたびに徐々に生徒さんも増えてくれた

 

学びにきていただくというより応援にきていただく感じだ

 

 

何をお伝えするか

 

ひたすら今まで習ってきたことを皆さんとご一緒に身体を動かす感じだ


気功体操のお兄さんかな

 

それなのに私が学ぶ気功教室でご一緒に習っているお仲間がきていただくことも

 

正直理解できなかった



「仕事は仕事に選ばれる」


この言葉を胸に呼ばれるままに


お集まりいただく方のご要望を聞きながら


そのご縁に感謝しながらの運営で現在に至る



そのころまた素晴らしい方とご縁をいただいた


「人間大きくなるにはね 年上の異性の方が大切なの


これを守ってごらんなさい 大きくなれるわよ」


当時 総理大臣はじめたくさんのVIPな方の相談役のN女史


古事記の研究家でその造詣の深さ感性はどび抜けている


「同性のアドバイスはね プライドが邪魔して中々素直には聞けないのよ


異性はね しかも年上の方はね 可愛がってくれるし親身になって


アドバイスしてくれるわ また素直に聞けるのよ」


この言葉を胸に続けてさせていただいている


気づくと年上の女性が事務局で皆さんをお集めいただいている


ほとんどが年上の女性だ 足向けて眠れない



気功体操のお兄さん的教室も


だんだん変化していく


生徒さんから声が出てくる


「先生 先生の良さはね 私たちより半歩前に歩いていることだよ


しかもねこっちを向きながら歩いているから親近感があって安心してつて行けるんだよ」


「あまり資料つくったり頑張らないでよ だってその笑顔見るためにきてるんだからさ」


「この教室に通うようになって生活が変わってきたのよ


毎回楽しみにしているんだからまた話してね」


「旦那とさ 仲良くなれたよ」


「職場で居心地がよくなってきました」


「最近先生のオーラよくなってるよ」


「疲れたよ もう少し話を長くしてよ」


「あの気功法続けたらいい感じだよ」


「もっと簡単なの教えてよ」


毎回毎回励まされて教えていただいて


応援いただいている



ご縁で結ばれた方々に生かされている


去る者は追わず来る者は拒まず


現在 東京 千葉 埼玉 神奈川 山梨 静岡 名古屋 


13教室を毎月開催している


また素敵なご縁が結ばれますように


ご縁に感謝しています


ありがとうございます


ありがとうございます




 6月11日  七沢元気プロジェクト クリスタル・デイ&ナイト

  午後1時 パワースポットツアー(オプション) 参加費500円

  午後3時 クリスタル・デイ ご入浴料1000円 参加費1000円
 
   お一人お一人の音色を体験し最後は皆さんでオーケストラ

   (簡単な楽器でテクニック、音感まるで関係ありません)

  午後6時 夕食               1000円(お飲物別)

   クリスタル・ナイト   

   東日本大震災支援イベント前夜祭と合流します

   たくさんの音色を体感しましょう

  ホタルの光の音色も観賞します  (見れますように)

  ご宿泊 朝食付き              5000円


お申込みは  七沢荘 フロント お電話 046−248−0236



ホタル求愛の音色が体験できますように 

 


 

 


コメント
みんないっしょに楽しく元気で!!
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM