キラーパスのように

  • 2012.10.12 Friday
  • 07:14


世の中に足らないことを提供する

隙間に需要がある

サッカーのキラーパスのように

欲しいところにへ

ちょうどいいタイミングで



蕎麦屋のカレーは美味い

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 07:43


蕎麦屋のカレーが妙に食べたくなる時がある

もうすっかり蕎麦屋の定番だ

インド人もビックリだろうね

ある道に新しいものを取り入れる

そしてオリジナルが完成する

二十数年続けている気功法に

あるものがピタリはまるイメージできてきた

それは心理カウンセラーの理論だ

気功法は他者と気をつながることができる

他者の気を感じることができる

以前から心の悩みを打ち明けられ

カウンセリングのようにお話を聴くことが多い

新しい心理学を本格的に学び始め

ストン!ストン!と腹に落ちている

三十代まで指導力、成功のための心理学を学んでいた

”成功”?

成功とは?自我の追求か!

指導力とは?その気にさせることか!

エゴの追求のように見えて一旦脇におくことにした

そして気功法を学んだ

そして今また心理学に戻った

気功法は人に強くなるためではなく

人と豊かにつながるためと強く感じ始めたからだ

既存の気功法の教室には

どこか優劣の物差しの匂いがする

優劣は豊かなつながりの妨げになるように思う

やがて私の中で大きな違和感になっていた

しばらく離れていた心理学は

魂(たましい)

身体の声

自己を超える

それらと学問として取り組んでいる

気功法としっかりつながる

支配と依存の関係が”怪しさ”を生む

依存から自立、自律に向けての道をつくれば

”怪しさ”のない

豊かなつながり社会のお役に立てる

易経を占ったら三年と出た

地道にやれと

五十代半ばにしてこの志

今日のお昼は蕎麦屋のカレーにしようか









やはり性格は変わらなかった

  • 2012.09.30 Sunday
  • 08:26

高校の同窓会に出席した

もう四十年近く前の仲間との再会

お互いなんにも変わっちゃいなかった

ただ年をとっただけだ

物事の関心ごと

物事の捉え方

誰も変わっちゃいない

それぞれ苦労はあったようだ

その都度変化してきたはずだ

成長してきたはずだ

でも少しも変わらない

持って生まれた性格は

やはり変わらなかった

放課後荒川の土手を友と

夕日に向かって歩いた

あの時の歩き方とみんな変わらない




夢中にやっていること

主役が循環する社会

  • 2012.09.28 Friday
  • 07:06


いいピッチャーは全身でボールを投げる

決して肩だけで投げていない

下半身で投げるという

ランナーは全身で走る

全身を使ったパフォーマンスは

見ていてもそれだけで芸術的で美しい

強いチームはそれぞれが際立ち光っている

健康な体は全身に気血が行き届いている

右にも左にも

前にも後ろにも

偏りがない

上に行った気血も下に

下に行ったら上に上がる

常に循環している

主役も常に循環して

それぞれが際立つ

それぞれに存在感がある

そんな関係が健全だと思う

組織も社会も身近なところから

そのようにしていこう




兆しがわかれば準備ができる

  • 2012.09.27 Thursday
  • 07:27


相模川の河原の散歩は

季節の変化を教えてくれる

行きつ戻りつしながら

少しづつ秋になった

毎日感じていると兆しがわかる

さて、毎日一緒にいる人の

心の兆しはわかるのだろうか

毎日仕事をしていて変化の兆しがわかるのか

これが中々難しい

その理由は欲だね

変化を止められると思う傲慢さだね

人の心は変わらないもの

成長は変わらない

そう心の中で決めつけているね

私の周りは変わらない

何と傲慢なのだろうか

何事も変化し続けていると思えば

兆しも感じるはず

変化を止めるなどと傲慢にならず

謙虚に移り変わりを味わえば

兆しがわかるだろう

兆しがわかれば準備ができる

”すべては変化し続けている”

という原則をいつでも忘れないことだな

季節の兆しのように

様々な兆しがわかれば

もっと楽に生きられる

自然な流れを味方にできる

流れを味方にするのが上手な生き方だ

自然な流れがどんな超能力より

大きい力がある

自然な流れを見方につけるのが超能力だ



喜ばれればうれしいよね

  • 2012.09.24 Monday
  • 07:01


河原の散歩中

半径1年メートルほどのゴム管を見つけた

黒いそのゴム管はあちらこちら切れていて

ゴム管の役割はできなくなって捨てられた

でもね

くぐったら遊べる

座れる

転がして遊べる

そう思ったら楽しくなった

本来の狙いでなくても役に立てれば

それでいいって思えた

気づきをいただいた

ゴム管さんありがとうございます

自分が思う役割以外でも

喜ばれればうれしいよね




今こそシフトチェンジ

  • 2012.09.20 Thursday
  • 07:15

別れは出会いの始まりとは言うけれど

そう簡単には心の整理はつかないもの

何度も何度も別れと出会いを繰り返し

そして過去をゆっくり振り返って見ても

確かにあの別れは結果としてよかった

と思える

本当に別れは出会いの始まり

と思える

何度も繰り返しても別れは辛い

それでも少しづつ切り替えが

早くなったかもしれない

新たな兆しがはっきり見えてきた

そんな時に大切な方からお別れの電話

青天の霹靂(せいてんのへきれき)

眠れぬ夜を過ごしたけれど

朝日が昇る頃にはだいぶ切り替えられた

今こそシフトチェンジする時だ

お別れした方に心から

大変お世話になりました

どこまでお役に立てたかわかりませんが

精一杯関わらせていただきました

たくさん勉強させていただきました

長い間ありがとうございます







繁栄の代償

  • 2012.09.19 Wednesday
  • 07:25

繁栄は光り輝く陽の部分だ

繁栄の影にはたくさんの代償がある

陰の部分だ

中国が世界の工場として繁栄するために

安いたくさんの労働力が強みだった

それを生み出す仕組みが

貧富の格差と体制批判の抑制だった

労働者の中国共産党への不満は

頂点に達していた

この反日デモいやテロとも取れる行動は

その鬱憤(うっぷん)ばらしのようだ


偶然にもお客様からのお話の内容が

繁栄の影の部分の様なお話が多い

経済の繁栄に奮闘したご主人が

定年退職後は毎日家にいる

奥様曰く

コミュニケーションがまるで成り立たないという

上から目線で

思い通りでなければ怒鳴る

自分勝手に行動する

お話を聞いていると耳が痛い

六十歳以上の男性も

繁栄という時代につくられた

男は家庭を女に任せて企業戦士でいた

男同士の付き合いで社会が動いた

家庭を理由に付き合いを断れなかった

この習慣は定年後といえ

そう簡単に直せるものではない

明らかに繁栄の影の部分だ

ある六十歳の奥様のお話

ご主人は有名大学出身で大企業の重役

誰もが羨むご家庭だが

家では機嫌が悪く短気でワンマン

言葉を選ぶ奥様は心療内科に通う

娘さん二人が選んだご主人は

名もない会社のサラリーマン

安月給だけれど

気持ちが優しい人

「お母さん いつでも私たちの家においで」

娘さんは優しく言ってくれる

唯一の救いとその奥様は涙ぐんでいた

長く続いた繁栄の代償は支払わなければならない

原発、環境、借金、人々の心

しっかり受け止める時代のようだ

繁栄期とは違う心構えが必要だ

大人たちは作り替えるぐらいで丁度いいね

切り替えられれば あったかい







驕り高ぶりは奈落の底へ

  • 2012.09.17 Monday
  • 07:35


驕り(おごり)高ぶり

自分を凄いと思いはじめると危険だ

「私がしてあげた」

「私のいう通りにすればいい」

「私が一番」

人から注目される存在になると

驕り高ぶりが出ることが多い

あの人が?!

大きな驕り高ぶりは奈落の底へ落ちる

本当に切ない

奈落の穴が自分のすぐそばにあるのだ

俺様は必ず落ちる

他人のふり見て我がふり直せ

気づかせていただきます






静かな朝

  • 2012.09.16 Sunday
  • 07:30

妻は朝から勉強するようになった

私が散歩からかえってくる頃には

参考書と睨めっこだ

国家試験の猛勉強中

前向きな姿勢に何時もながら尊敬する

コーヒーをいれて

私はブログを書く

これが我が家のスタイルになりつつある

子供達が大きくなると

家庭の中は静かに流れる

ほんの少しでもいい

人様によろこんでいただける

そんな実感が私たちを元気にさせてくれる

今日もありがとう


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM