私の元気の源

  • 2011.12.03 Saturday
  • 07:35


痛いところが少しでも楽になればと

手当てをして

身体が楽になる動きをご一緒にやって

元気でいられるコツをご一緒に見つけていく


悲しみを少しでも共感し

ときに恐れに寄り添い

あらゆる欲望や怒りも生きる元気に変えて

幾多の試練も成長のためと受け止められるよう

励まして


自己中心的なものの見方が

少しすつ相手の立場が理解できるように

いつかはあれもこれも受け入れられる

そして懐深く平和な心をもてるように

人と深く寄り添う


何かを追い求めることなく

今が輝く

それはそれは生きててよかった

あれはあれでよかった

と思える


ご一緒に歩みながら

お相手が成長していく姿が何よりのご褒美

その成長がすなわち私の成長

お相手の喜びが私の喜び

私の元気の源

生きがいであり

誇りである


 

ケアの本質 1

  • 2011.12.01 Thursday
  • 08:20
 

一人の人格をケアするとは

最も深い意味で

その人が成長すること

自己実現することを

たすけることである


他の人々をケアすることを通して

他の人々に役立つことを通して

ケアする人は自身の生の真の意味を生きるのである


それは支配したり

説明したり

評価からではなく

ケアし、

かつケアされているからなのである



ミルトン・メイヤロフ

田村真 向野宜之訳

ケアの本質 生きることの意味

ゆみる出版


この本は私には言い回しが難しく難解だ

しかし、この本には私が手掛けていることの

教科書になると感じている









 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM