七沢荘にて気功教室

  • 2014.04.15 Tuesday
  • 08:12
好評の気功教室
今月は、
すべての力とつながり味方につける瞑想 ー問題が解決する瞑想ー
の実践をします
4月28日 日曜日
午後1時より3時半まで 3000円
毎月第4日曜日に開催
本厚木駅に送迎しています
ご利用の方はお申し込みください
arigatou.true@i.softbank.jp

また、治療師を対象に平日、木曜日にも
次回は5月15日午前10時からです

お気軽にご参加ください

すべての力とつながり味方につける瞑想 ー問題が解決する瞑想ー

  • 2014.04.14 Monday
  • 08:44
すべての力とつながり味方につける瞑想 ー問題が解決する瞑想ー

楽に座り
軽く目を閉じて

以下のことを思い巡らせます

お世話になっている人を思います
お世話になっているごとに感謝
その人の長所に感謝します
「ありがとうございます」
感情を込めることよりも言葉の数です
そして、その人にして差し上げられることを思い巡らせます

次は、普段当たり前と片付けていること、人を感謝します
お世話になっていることに感謝します
「ありがとうございます」
そして、その人にして差し上げられることを思い巡らせます

そして、不得意な人、許せていない人を思います
針の穴ほどの小さな部分でも
その人の長所、お世話になったこと
お思います
「ありがとうございます」
感情なくても繰り返します

様々な出来事、問題にも同じようにします

これらすべては宇宙からいただいたこと
宇宙に感謝していることと同じです

最後に、自分自身に宇宙に感謝します
「ありがとうございます」
心臓も宇宙に動かされています
「宇宙の無限力ありがとうございます」
繰り返します

終わり方は両手をこすって
腕を上げて伸びをします


縄文気功が進化しました

  • 2013.08.13 Tuesday
  • 08:26

細胞にも意志がある

腰の細胞が何かを訴えているから

その部分に痛みが出る

心と体は一体だ

人の心はわかってくれる人がいると

心の痛みが和らぐ

これはロジャーズ派のカウンセリング理論

この理論を日本に持ってきた友田不二男氏は

なおそうとするな

わかろうとせよ

こう表現した

腰の痛い細胞に

この理論を当てはめれば

なおそうとしないで

わかろうとすると

痛い細胞の声を聴く

“痛いんだね”

“何があったの?”

“悲しいの?”

“不安なの?”

“何かが欲しいの”

“怒っているの?”

“プライド傷ついたの?”

“そうなんだね”

細胞の気持ちをわかろうとすると

痛みが和らぐ

縄文気功で細胞との対話を意識するようになった

そして陰陽の易経を用い

陰により溜まっている感情を出す

陽により気を取り込む

施術に一切の力も必要としない

無痛で気の流れを促進することができる

凝り固まった心がスッキリ解放するように

頃固まった細胞が弾力を取り戻す

ついにたどり着いた感じがしている

どうぞお試しに起こしください

木曜日、土曜日、日曜日

七沢荘にてお待ちしています

生きる力を引き出す場

  • 2013.06.20 Thursday
  • 07:35

脳科学、カウンセリング理論と気功法を融合させ生きる力を育む場

生きる力を育みたい

誰もの願いだろう

生きる力は自分らしく生きることによって

手に入れることができる

自己実現へ向かうことだろう

知識や技術や資格などの表面的なことではなく

本質的な人間力だ

独創性、積極性、感受性、交渉力、判断力、

この感性とも言われるもの

自律神経など生きるために自動制御のように

内蔵を動かしたりホルモンを分泌したり

命の危険を感じたりする生きる力の源

これらは人から教えられて身に付けるものではない

脳科学では知識や理性の

後天的に習得できるものは大脳新皮質の働き

それに対して生きる力の感性や源は

人類が爬虫類、動物時代に発達した古い脳の働きという

この古い脳を健全に育むことが生きる力を高める

さて古い脳をどのように育むか

従来の人からの教えは大脳新皮質へ入る

古い脳を鍛えるには引き出す場が必要


生きる力を育む場 引き出す場

1,夢中な体験の場

自らの動機で夢中に物事に集中する体験を通して

生きる力を引き出す場

2,無条件の受容の場

自己肯定が生きる力を育む絶対条件

全身全霊で向き合い関心を注ぐ

価値観や経験を押し付けず

良し悪しの評価のない

思い通りに表現できる場

生きる力を引き出す場

3,身体を動かして脳を育む場

脳科学では身体が脳より先にできたという

身体を動かすことで脳を育てる

爬虫類や動物の動きで生きる力を引き出す気功法





気で聴く

  • 2013.05.19 Sunday
  • 08:18

耳で聞くことは音を聞くだけ

心で聴くことは自我であれこれ分析したり評価する

気で聴くと一切を包み込んで受け容れる

気とは自らが空っぽになった状態

自分も周りも空っぽになるから一つになる

自我から離れ自然な状態

無為自然


人との関わり

組織との関わり

社会との関わり

大自然との関わり

宇宙との関わり

すべての本質だ

気の原点でもある

虚になると気の世界になる

中国の古典 荘子の思想を引用した


”まず心を一つにする

耳で聞かずに心で聴く

心で聴かずに気で聴く

耳は音を聞くだけで

心は物に応ずるだけ

気とは自ら空虚の状態にあって

一切の物事を受け容れる

道は虚に集まる

虚であることが、心斎である”

(人間世篇より)








気功法で変性意識状態へ

  • 2013.04.11 Thursday
  • 07:11


気功法は内なる気を高めていく

身体の中に気が流れる道がある

中国では経絡という

まるで気を運ぶ鉄道網のように

身体中をめぐっている

経絡の上には経穴(ツボ)がある

鉄道と鉄道が重なる部分も含め

駅のように身体中にある

中国の気功法は

この経絡と経穴を開くことを気功法という

王朝時代

気功法開発者は中国医学をベースに

理論的に説明して献上したもののようだ

その効果がなければ打ち首の時代もあったという

気功法を続けることにより

その効果は多方面にわたる

病気の予防及び改善

変性意識状態となり

気という存在を認識できるようになる

その認識は利用へとつながり

意図することで気を操れるようになる

すべての存在とつながる感覚を獲得できるようになる

哲学・心理学・宗教から伝わる本質を体感するものと考える

地球に守られて

すべてとつながっている感覚を体験できる

至福感が自然に湧き上がり

ただただ幸せな感覚に包まれる



お話聴きます 心の傾聴

  • 2013.02.02 Saturday
  • 07:13

お話聴きます 心の傾聴

ストレス発散、心の整理にご利用ください
聴き手は分析も評価もしません
遠慮なくお話できます
ただただ丁寧に受け止めていきます

「ため息もでない」「愚痴すら出ない」「涙も出ない」
これは心にフタをする感覚です

愚痴をこぼすのも大切
抑えきれない感情を出すのも大切なこと
胸の中にあるモヤモヤ感
何か重たい感覚
イライラ感
お話されると楽になります
心のフタが開いてきます
心の奥の方はホッコリしています

ストレス発散から心の整理
大切な答えを見つけられるかもしれません
どうぞ身も心も軽くなってください

お話聴きます 心の傾聴
聴き手 中村康弘

費用 30分3000円 場所 七沢荘
木・金・土・日(金・日は不規則)
ご利用の方はご連絡ください
中村康弘 arigatou.true@gmail.com
出張も可
縄文気功と共にご利用ください




完成版 イメージ空間法そして体の声を聴く

  • 2013.01.23 Wednesday
  • 07:10
前回のものに一部修正、追加しました
特に体の中に起こる気の感覚をしっかり確かめる、『体の声を聴く』部分を追加しました

気を高めること、気の感覚を手にすることは、知識をいれてもダメなのです
やり続けることによってのみ手に入ります

変性意識状態を簡単につくることができる、強力な気功法をご紹介します。是非トライしてみてください。

イメージ空間法
<目的>
緊張と弛緩を意図的に行うことにより、変性意識状態をつくる。
同時に身体中に気を巡らせて、気を高め、気感を高める。

<方法>
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
このように空間を段々密度を濃くして体の動きに抵抗を与え、最後に無抵抗な空間をイメージすることにより開放感を与える。

手順は長いものになっていますが、1、から6、まで。又は、1、から14、まで。でも、かなり変性意識状態を手に入れられます。いずれ、最後に24、で終わりましょう。

<手順>
1、左手を上に向け、縁日にあるヨウヨウを持つイメージで、それを揉む。ヨウヨウの水の量が増して重たくなり、硬くなっていくイメージ。

2、重たく硬くなったヨウヨウを上に投げ、落ちてくるのは、真綿の軽いボール。これを受け取る。

3、真綿のボールを持ったまま、正面に向ける。手首を左右に捻じる動きをする。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
終わったら、ボールを持ったまま太ももの上にのせる
目を閉じ、左手の指先先端から腕を通り、右脳へとつながる気の感覚を光でつながるイメージを広げる

4、右手で1、2、3、を同様に行う

5、両手で1、2、3、を同様に行う
左脳・右脳の間に脳梁という渡り廊下のようなものがある
脳梁が太く結ばれているように光のイメージを広げる

6、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

7、左右に気のボールを分けて、右手のひらが左を向くように前方に構える。手首を縦方向に前後に捻じる動きをする。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→やっこう飴→パリンと割れて無重力
目を閉じ、右手の指先先端から腕を通り、左脳へとつながる気の感覚を光でつながるイメージを広げる

8、左手で同様に行う。

9、両手で同様に行う

10、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

11、左右に気のボールを分けて、左手が瓶の蓋を開け閉めするように下向きに動かす。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
目を閉じ、左手の指先先端から腕を通り、右脳へとつながる気の感覚を光でつながるイメージを広げる

12、右手で同様に行う。

13、両手で同様に行う

14、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

15、両手の気のボールを合わせる。合わせた状態で、正面に時計回りで腕ごと大きく回す。(背骨を爬虫類のように動かす)
空間を水→油→ハチミツや水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

16、反時計回りで同様に行う。
終わったら目を閉じ体の中の気の流れをじっくり見つめる

17、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。


18、気のボールを合わせた状態で、ボールを下から前に上に手前にと腕ごと大きく回転させる。顎の動きを入れると背骨が大きくしなる。
亀が顔を出す感じの動き。
空間を水?油?ハチミツ?水飴?べっこう飴?パリンと割れて無重力

19、反対に、ボールを上に前に下に手前にと腕ごと大きく回す。鳥が羽ばたく感じ。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
終わったら目を閉じ体の中の気の流れをじっくり見つめる

20、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

21、気のボールを合わせた状態で左に前に右に手前にと腕ごと大きく回す。
腰まで大きく回す。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

22、反対に、右に前に左に手前にと腕ごと大きく回す。腰まで大きく回す。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
終わったら目を閉じ体の中の気の流れをじっくり見つめる

23、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

24、気のボールを丹田に納める。

継続は力です。毎日行い、三ヶ月で大きくレベルアップします。
どうぞお試しください。

イメージ空間法で変性意識状態をつくる

  • 2013.01.21 Monday
  • 07:30
変性意識状態を簡単につくることができる、強力な気功法をご紹介します。是非トライしてみてください。

イメージ空間法
<目的>
緊張と弛緩を意図的に行うことにより、変性意識状態をつくる。
同時に身体中に気を巡らせて、気を高め、気感を高める。

<方法>
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力
このように空間を段々密度を濃くして体の動きに抵抗を与え、最後に無抵抗な空間をイメージすることにより開放感を与える。

手順は長いものになっていますが、1、から4、まで。又は、1、から11、まで。でも、かなり変性意識状態を手に入れられます。いずれ、最後に22、で終わりましょう。

<手順>
1、左手を上に向け、縁日にあるヨウヨウを持つイメージで、それを揉む。ヨウヨウの水の量が増して重たくなり、硬くなっていくイメージ。

2、重たく硬くなったヨウヨウを上に投げ、落ちてくるのは、真綿の軽いボール。これを受け取る。

3、真綿のボールを掴んだまま、正面に向ける。手首を左右に捻じる動きをする。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

4、右手で1、2、3、を同様に行う。

5、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

6、左右に気のボールを分けて、右手のひらが左を向くように前方に構える。手首を縦方向に左右捻じる動きをする。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→やっこう飴→パリンと割れて無重力

7、次は左手で同様に行う。

8、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

9、左右に気のボールを分けて、左手が瓶の蓋を開け閉めするように下向きに動かす。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

10、右手で同様に行う。

11、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

12、両手の気のボールを合わせる。合わせた状態で、正面に時計回りで腕ごと大きく回す。
空間を水→油→ハチミツや水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

13、反時計回りで同様に行う。

14、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

15、気のボールを合わせた状態で、ボールを下から前に上に手前にと腕ごと大きく回転させる。顎の動きを入れると背骨が大きくしなる。
亀が顔を出す感じの動き。
空間を水?油?ハチミツ?水飴?べっこう飴?パリンと割れて無重力

16、反対に、ボールを上に前に下に手前にと腕ごと大きく回す。鳥が羽ばたく感じ。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

17、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

19、気のボールを合わせた状態で左に前に右に手前にと腕ごと大きく回す。
腰まで大きく回す。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

20、反対に、右に前に左に手前にと腕ごと大きく回す。腰まで大きく回す。
空間を水→油→ハチミツ→水飴→べっこう飴→パリンと割れて無重力

21、左右の手に持つ真綿のボール(気のボール)を合わせ、両手を向かい合わせる。
息を吸いながら両手を広げていく。そして、吐きながら両手を近づける。この動作を呼吸に合わせて数回行う。

22、気のボールを丹田に納める。

継続は力です。毎日行い、三ヶ月で大きくレベルアップします。
どうぞお試しください。

気功法をしていると亀さんが

  • 2012.08.11 Saturday
  • 06:55

我が家の目の前は相模川

対岸が百メートルは離れている

その岸辺でいつも気功法をしている

目の前は少し入江になっていて

流れがあまりない

声を出す六字訣という気功法をしていると

時より亀さんが顔を出してご挨拶してくれる

亀の泳ぎはユーモラスだ

大きな鮒が優雅に泳いでいたり

ゆっくり時が流れる

六字訣は六種類の発声で

肝・心・脾・肺・腎・三焦を活性化する

リセットして一日が始まる

森羅万象に

家族、スタッフ、お客様、友達

そしてご先祖様、この身体に

ありがとうございます



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM