勇気をもってプライドを捨てる時代  意識のマップ1

  • 2011.06.26 Sunday
  • 08:00
 



この表は「意識のマップ」といって「パワーかフォースか」三五館 

米国の精神科医ホーキンス博士著 の引用だ

人の意識はこの表に表すことができるという

真ん中の青い線の右隣の”レベル”その右の”ログ”を見てほしい

下から上に行くほど元気で下がるほど元気がない意識の状態だ

意識は一気に飛び上がったり下がったりせず

一つ一つ上がったり下がったりするという


この「意識のマップ」を参考に人を元気にすることができる

例えば下から三番目”無感動””50”だ

無感動でやる気も感情すらない人を元気にするにはどうするかだ

”深い悲しみ””75”に引き上げるお手伝いができるという


無感動の状態の人は食欲もなく無表情だ

その方に「なにか悲しいことがあったんですか?」

その問いかけで悲しみの扉が開き目に涙するという

悲しみの状態になると食欲が出て動き始める


深い悲しみの状態の人はひとつ上の”恐怖””100”へとかかわる

「怖いですか?心配ごとありますか?」

この状態になるとかなりの行動ができるようになり

表情も元気になる


つまり人とかかわるときその方のレベルに合わせて関わる必要性を説く

”怒り””150”の人に”愛””500”を語っても意味がないこともよくわかる


「人を見て法を説け」ことわざそのものだ


この「意識のマップ」はとても深い内容だ

このブログには書ききれないほど広く深く役に立つ


21世紀のは「フォース」から「パワー」の時代という

「パワー」は”勇気””200”以上を「フォース」は”プライド””175”以下を指す

「パワー」は見えない力の応援をもらえ「フォース」は効率が悪いという

この境は大きい

プライドで生きていると敵ができる敵と競い合って縄張り争いをする

張りつめた毎日で落ち着くものではない

そのプライドを勇気をもって捨てたときはじめて楽になる

心に余裕が出て見えない力に守られるようになる


20世紀はプライドが大切だった

このプライドを捨てる勇気を持たなければ

家族、地域、に根差すことはできない

低成長社会が予測されるこれからの社会は

プライドを捨てる勇気をもち中立的なものの見方が必要だ

戦い抜く「フォース」から見えない力に守られる「パワー」の時代だ


特にプライドを糧に生きてきた成功者といわれて方々に贈る

この境は幅の広い川のようだ飛び越えるには勇気がいる

ダメもとで飛ぶしかない

気が付いてみると向こう岸にいる

目をつむって飛ぶしかない



「意識のマップ」は役に立つ

またお伝えする


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM