人生の目標

  • 2014.08.07 Thursday
  • 13:21
もう十年前のこと
いつも穏やかで
人を包み込み
その笑顔
腰の低い立ち振る舞い
謙虚なお言葉
どれをとっても素晴らしい人格者
当時70歳くらいなこの紳士
あるときその方の信条をお聴きした

人間どなたも
性格は変わりません
ですから性格は
いじらないことです
性格は変わりませんが
人格が変わります

今までの私の生き方の真逆だった
克服すること
がんばって乗り越えること
これこそ人生と
自らに課していた
人にも当然のように要求してきた
身近になればなるほど要求してきた

よし!
この紳士のようにしてみよう!

その日から性格をいじらないように努めた
気にとめながら生活してみると
どれだけ性格をいじってきたがに驚かされた
人にも自分自身にも
もっとこうあれ!
改善点、問題点ばかりに目がいき
それを指摘してしまう
大改造となった

ひと月程努めてみて気づいた

性格をいじらなくなることが
人格者への道だ??

あれから十年今だ道半ば

この紳士は若い頃
内閣総理大臣福田赳夫先生の
秘書官であった
福田赳夫先生は毎日秘書官を前に訓示をされていた

人間どなたも
性格は変わりません
ですから性格は
いじらないことです
性格は変わりませんが
人格が変わります

人格者としても有名な福田赳夫先生
毎日のようにお話されていたそうだ
本物の言葉を毎日言い聞かせたい

その日から人生に目標ができた

マイナス感情を貯めない方法

  • 2014.07.06 Sunday
  • 09:41
感情はエネルギー

抱いている感情は

身体にエネルギーとして蓄積される

何か感情を我慢するとき

私たちはアゴを引き

背中を丸め

喉と胸とお腹を閉じるように縮める

言いたいことを抑え

胸とお腹にしまい込む

この部分に感情のエネルギーが溜まる

怒り、恨み、憎しみ、恐怖、心配

悲しみ、せつなさ、など

私たちはしまい込む

普段は思い浮かばなくても

身体に記憶されている

そのエネルギーを出して上げると

楽になる

ときにお腹が楽になる

胸がスッキリする

あちこち気が通るように

スッキリ爽やかになる

楽になる方法は

座っていても寝ていても可

座っている場合は背もたれが欲しい

寝ている場合はマクラを肩のあたりに

アゴを上げて

喉と胸とお腹を開くようにする

口を開けてお腹から息を吐くようにする

一呼吸づつ言葉を唱える

夢声でも可

・感情に蓋をしていた、蓋を開ける

ハーと息を吐く

・深い悲しみが出ていく

ハーと息を吐く

ありがとうございます

・恐れが出ていく

ハーと息を吐く

ありがとうございます

・欲張りが出ていく

ハーと息を吐く

ありがとうございます

・怒り、恨みが出ていく

ハーと息を吐く

ありがとうございます

・プライドが出ていく

ハーと息を吐く

ありがとうございます

常用していた胃薬が不要になるかもしれません

イライラもなくなり円満になります

マイナスの感情は貯めない方がいい

慢性病の元になります

マイナスを出してプラスを取り込みます

笑顔が中から湧き出て

幸せを呼びます



幸せに暮らす方法

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 09:52
常日頃、勝ち負けの物差しで

暮らしているから

なにげないかいわでも

ついつい戦ってしまう

皆の気持ちを一つにしようとすると

正しさをついつい押し通してしまう

正しさも常識も人の数だけあるのに

ついつい自分の常識をおしつける

学校は言葉を教える

難しい言葉で色分けして

ものごとを分けていく

高等教育はそれぞれの違いを言葉にする

いつか心や行動から離れた言葉を使いだす

それを世間では

頭がいい人という

頭がいい人が世間の中心に選ばれる

すると心や行動と離れた言葉が

世間の常識となる

脳科学、遺伝子科学の研究が進化して

長寿の秘訣は

触れ合うこと

相手を心から讃えること

人を心地よくさせること

穏やかでいること

字も読めない昔のおばあちゃんが

言葉と心と行動で見せてくれていた

そこに頭がいい学者の方々が

科学的な裏付けをもって

戻ってきたようだ

本当は学べば学ぶほど

優しい言葉と行動で

身近な人に心を表す

これが私たち人間の本質で

どんな時代になっても

幸せに暮らす方法ですね




病は気から 感謝が気を成長させる

  • 2014.06.09 Monday
  • 11:40
病は気からと言うけれど

本当にそう思う

気功法を長い間学んではきた

身体を鍛え

気の流れ

気の取り入れ方

様々方法はあるけれど

気分にはかなわない

何かを深く恨んでいたり

何かと怒ってイライラしていたら

身体は蝕まれ病んでしまう

気功法は心を平穏にするけれど

なまじ鍛錬して

俺は凄い!

そんな傲慢さが

人を怒り

恨むことから

自分の気を下げて

自らを蝕んでしまう

最上級の訓練は

やはり感謝の癖づけ

少し気が見えるようになったり

気が大きくなったからといって

傲慢になったらだめ

どんな怒りも恨みも傲慢さからくる

怒りも恨みも感謝にかえる

成長と共に感謝の量も

大きくなる

病は気から

感謝が気を成長させる





身体にも意識があるようです

  • 2014.06.08 Sunday
  • 10:12
身体の痛いところは

何かを訴えているのだろう

疲れた!

怒ってる!

悲しい!

切ない!

そうか そうだったのか??

手を当てて共感すると

楽になることが

たびたびあります

身体にも意識があるようですね



人間の器

  • 2014.06.06 Friday
  • 08:08
人間の器は

目の前の物事や人の

いいところを数える量によって

器は大きくなるんだろうね

器が大きくなれば幸せもたくさん入る

人をも包み込める

大きくなりたいね

脳と身体

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 13:16
脳と身体

脳と身体のどちらが先にできたのか?

脳科学では身体か先にできたことを確認した
指が生まれつき4本の人の脳を調べたら脳の神経は指4本分しかなかった
手術でくっついた指を切り離し指5本で生活してもらい
脳を調べたら5本の脳神経になった
身体を動かすと脳ができる
身体が先にできた

脳と神経でたくさんつながっているのが手と口
手と口を動かすと脳が効果的に育つ

口を動かしながら手を動かす

共生社会へ向けて

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 11:10
競争社会真っ只中に見える現代社会

その反面

私たちの心は共生社会に移行しています

共生社会と競争より

共に生きる方を選択した社会

若い方々ほどその心は強く観られる

競争して人の上に立つことで

幸せを勝ち取る競争社会

その末路が誰も幸せになれないことを

私たちの心は知っている

慢性病の原因が競争による

ストレスからくるものと知っている

競争社会の次は共生社会であることを

私たちの心は知っている

人類滅亡の危機を迎えて

私たちの祖先は

限られた食べられる物を

言葉の壁を超えて分かち合った

最後は木の根っ子だった

言葉の壁を超えることができたのが

笑顔だった

来たる共生社会に向けて

これからの若者は

生まれつきそのように観える

競争社会に慣れ親しんだ世代と

移り変わりを肌で感じている世代

その準備ができつつある世代

この競争社会を生き延びながら

来たるべき共生社会を身近かなところから

分かち合いたい

これからのビジネスモデルも

このつながりでできるものと考える

心も身体も健康で心地よい関係の社会

その社会をつくらなければ

私たちの未来はないことを知っている

私たちの本心は知っている











心と遺伝子の関係

  • 2014.05.18 Sunday
  • 12:31
慢性病は意識がつくり出している

怒り、恨み・憎しみなどの感情を持つと、

それが悪い遺伝子を活発にしてしまい、

がんや心臓病の原因となる炎症を起こす

一方、喜びや愛、他人の成功を

喜ぶという感情を持つと、

良い遺伝子が活発になり、

身体は病気にかかりにくくなり、

肉体年齢も若返る

ディーパック・チョプラ博士

昔のおばあちゃんはこのことを知っていた

恨んでいると恨みの神様がついちゃうよ

恨みの神様は病気、厄、悪い縁を招く

感謝に変えれば感謝の神様が助けてくれる

包み込むような人になりたい

  • 2014.05.18 Sunday
  • 05:29
ついつい自分の正しさを

押し付けてしまう

普通・常識・当たり前などの

言葉で押し付けてしまう

その正しさはの数だけあるもの

正しさを押し付けるか

それぞれの正しさを受け止めるか

つまり競争に勝ち抜くか

それぞれの声を包み込むか

包み込むような人になりたい





Check

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM